【本ウエブサイトブログにて、過去の内容を閲覧するためのヒント】

ブログのフレーム表示は3ヶ月分のみを表示していますので、
もし、過去履歴の閲覧をご希望されるような場合は、少し面倒かもしれませんが以下の方法をおためしください。

フレームの右の部分の表示には、以下のアドレスがつかわれます。
まず、アドレスを全部表示しますと、たとえば、2018年2月22日では、URLに次のように表示されます。

http://www.ahsic.com/nikki/Diary/2018_02/2018_02_22.html
                      
(1) 数字から後の部分が変化し、年と月、そして日付を表示します。
(2)******/2018_(アンダーバー)02です。たとえば、2月を表示する場合は、0を入れて02としてください。
(3)Diary のDのみ半角大文字。あとはすべて半角の英数小文字です。
(4)年と月を入れたあとに、続いてもう一度 /(スラッシュ) を入れて、同じ数字の列を繰り返し、そのあとに日付の列を入れます。
(5)日付の部分は、たとえば *****/2018_02_22.html です。かならず、最後に(.ドット)+htmlを入れてください。
(6)アドレスの入力は、一文字でも違うと表示されません。
(7) 全部試したわけではありませんが、2005年10月あたりの部分から閲覧が可能と思われます。

    

    クローズアップ

     ■マリヤ・シャラ ポア

   ■なぜチアにっぽ んと袂を分かつに至ったか

   ■なぜチアにっぽ んと袂を分かつに至ったか (その2)

   なぜチアにっぽんと袂を分かつに至ったか (その3 準備中)

       ■ベ ルリン宣言 GHEC2012/Berlin