Tokyo 2020年6月6日(土)
         
 

「オリンピックは中止」といわないだけでどれほどの渦が生まれるのか

 わたしはNHKラジオを聴くことが多いです。
 理由は、CMがないことや、アナウンサーの会話(内容とは別に)が日本語として聞きやすく、参考にさせていただいてきたからです。
 ただ、最近のNHKについて「アベ化」が凄まじいとされ、安倍政権への批判もそこそこに語られているのはよしとしても、オリンピッ クの停滞モードを引き上げようと必死のようで、選手たちがどれくらい「頑張りモード」あるのかというレポートとかが多いのです。
 かつて金メダルが何個だっただの、来年は何個期待できるなど、この日本でどれくらいの人が必要としてる情報なのでしょうか。アナウ ンサーたちにも本音とは別に「言わされている感」が濃厚に聞こえるのはわたしくらいなのでしょうか。
 目標にむけて、日夜努力を重ねている選手たちの勝利にむけた努力などが無意味などと言いたいのではありません。むしろ、どんなスキ ルでも、スキルアップするためにどんな努力や工夫が必要かなどを学ぶ材料となるかもしれません。
 このようなテーマが語られるコンテキストが問題です。
 もしかして、金メダルが何個とれたか、銀メダルが何個とれたかという話題で一喜一憂している人が周囲にほとんどいないだけなのかも しれませんが。

 全世界がコロナウイルス禍のまっただ中にいて、「オリンピックどころではない」といっているのに、涼しい顔をして報道されているこ とがどんな意味をもっているのか考えたことがないのでしょうか。
 最近は、アベさんは〜となったら、〜と言うに違いないと推測できるようになり、「日本モデル」とか言うに違いないと思っていたら、 あんのじょう、欧米に比べて感染者や死者が少ないことを「日本モデル」と呼んでいました。
 ネットでは、これは欧米との比較でいった場合であり、アジア諸国のなかでいえば、相対的に決して死者が少ないわけではなく、むし ろ、フィリピンに次いで2番目に4死者が多いのだという情報があります。 
  自分にとって良いと思うことは「おれのものはおれのもの、おまえのものも俺のもの」。反対に、自分にとって悪いと思うものは「ぜ んぶ俺のせいではない」。麻生さんは日本人の比較して「民度」が高いといいましたが、アベさんの言動にせよ、もちろん麻生さんの言動 の、どこに「民度の高さ」が感じられるというのでしょう。
 常に、他人との比較のなかでしかものをいえないし、しかも、立場の弱い人への上から目線は、それこそ「あっぱれ」としかいえないほ ど変化がありません。
 日本は、手に槍や盾などの武器をもって、酋長を頭に気勢を上げている集団が政治をやっている未開の途上国ではないのです。
 途上国への軽蔑という意味ではなく、日本は、まがりなりにも、先進主要国と自称しているのでしょう。

 お二人とも、ひどく頭が悪いのでしょう。 
 コロナウイルス禍とまだまだ闘う時期ですよ。
 オリンピックを早々に中止と宣言したほうが、もっとたくさんの日本人を死に至らせな いで済むのだと、・・・多分そんな想像もできないのでしょうね。