Tokyo 2月28日(金)
         
     
“東京オリンピックの開催”しか考えられない人々がいる

   自分たちの栄光のことしか考えられない 人たちが、「東京オリンピック命」にぶら下がっているため、正確な情報が隠蔽され、もともとCovid19にかからなくてもよ かった人さえ、死の病に陥るような事態を招いています。これからのことを考えると、その被害は数十万にとどまらず、数百万人に及 ぶことになるでしょう。
 人災というとこからいえば、これが旧関東軍の731細菌戦部隊にルーツをもつ、兵器レベルの人為的なウイルスであるというばか りでなく、クルーズ船を「培養庫」としてしまうとか、感染の事実をできるだけ小さく見せるとかしてこなかったアベさんの罪の大き さは、それこそメガトンクラスで済まないでしょう。
 残念ながら、すでにこの病は世界中に「パンデミック」を引き起こし、ひとつの国さえ滅亡させかねない勢いをもっています。一度 治癒したようにみえても、これまでのように抗体をつくらせないため、再感染するかもしれず、ウイルスがエイズのように可変性をもっているた め、ひとつの対策が功を奏しないかもしれないからです。
 4月ころには収束かともみられていて、「オリンピックについては5月ころに判断」などと寝ぼけたことを言っていますが、そのこ ろまで事態静観し、隔離と検疫を徹底せず、放置していたなら、大津波が自分たちを飲み込みそうになる直前まで迫って、逃げ出そう とするようなもので、愚かの極みといわなければなりません。
 安倍首相が「小中学校の休校」を言い出しましが、それさえ「保育園」は含まれないのでしょう。
 どうしてなのでしょう。生活に困る人たちがいるから?それなら、どうして、生活のための支援をすぐにでも打ち出さないのでしょ うか。戦闘機を一機買うくらいのお金でおつりがくるくらいの予算。臨時予算を組めばいいではありませんか。
 つまり、世間がうるさいから反応したまでであり、根本的なフレームそのものを崩そうとしていないのです。
 自分が“マリオ”のかっこうまでして宣伝した東京オリンピックを中止したくないという、この人の頭脳はどうしてこれほどまでに 幼稚のままなんでしょう。
 人の命がかかているのですよ!

 すでに、小中高ばかりでなく、電車やバスなども可能な限り乗らないように「強制力」を発動させなければ、この国に襲おうとして いる決定的な滅亡を逃れることはできない段階にきているのです。