Tokyo 10月20日(日)
         
     
「東京オリンピック」は信用されていない  

 マラソン競技を札幌でお こなうことが決定。それを受けた、小池東京都知事が、「涼しいところと言うのなら、北方領土でやったらどうか」とジョークのノリで笑 わせようとしたのでしょうけれど、ロシア外相は「スポーツは、対立を引き起こすような冗談に使うべきではない」とすかさず批判的コメ ントを発表。
 ロシア外相は、あたりまえのことを言っただけです。
 主都の首長たる人が、こういう“キレ方”をすること自体、そもそも各国から信用されない理由の一つなのです。
 アイオーシー委員会から正式に「東京でのオリンピック開催は信用されていない」といわれたことにたいして“腹を立てた”としても、 小池さんの心情に共鳴できる都民がいったどれくらいいるでしょうか。
 東京オリンピック開催について、国民の多くはとっくに醒めているのですよ。

 いえ、これまでの台風被害により・・・、いえ、これからも予想される台風災害にむけて戦々恐々としている国民をまえにして、「ラグ ビー」とか「天皇即位」とかではしゃぎ、“国威高揚”したいと願い、「オリンピックで完成」させたい一握りの人たちがいて、その筆頭 の一人にアベ氏がいて、小池知事もいるというの事実。それが、隠しようもない事柄として浮かびあがったようです。

 来年のオリンピックは、今からでも遅くないから、即刻中止にしたほうがいいとわたしは思います。
 それは、ずっと前から各方面から主張されていたことなのですが。 

吉井有光のあかし

話題は突然かわりますが、長男が招かれた教会であかしをたのまれたときの「音声データー」が、多摩みぎわ教会サイトにみられました。
http://migiwa.holy.jp/救いの証し y-y/

次男のものもあるそうなのですが、いずれまた。