Tokyo 11月26日(月)
         
 
テレビがない 生活のススメ
 
 テレビは見ないほうがいいと思います。偏向した報道内容であるため、テレビのニュースだけをあてにして事実認識できなくなっているからです。とくに NHKは安倍首相の意向に沿ってニュースが編集されているとみえます。わたしはカーラジオしか聴きませんが、NHKニュースが本当に事実を伝達するだけの 器だと思ったことはありません。ニュースを受け取る側に、虚実を読み解くとぎすまされた感覚が備わっていなければ、ニュースを鵜呑みにするのはむしろ危険 です。北方領土問題で2島が返還されると“決まった”かのように報じられていたのを覚えておられるでしょう。
 洗脳のための道具に過ぎなくなったNHKは、全組織ごと一旦解体し、別の組織として再生したほうがよろしいでしょう。
 NHKばかりでなく、民法も、倫理観が喪失した現在、見ること事態が有害です。
 テレビはみないほうが良い。健康のためです。

ゴーンさん報道を巡る疑惑

 日産のゴーンさんについて、どのような不正があったのか、おそらく検察は確固たる確信がないまま、どこからからあったか知られませんが、圧力に屈して、 “逮捕”に踏み切った模様です。「これから支払われるかもしれない報酬について」であったとされ、検察の勇み足どころか、おそらくどこに落としどころをつ かたらいいかさえわからない状態なのではないでしょうか。検察は、フランス政府にたいして、どのような「説明」をするつもりなのでしょう。安倍政権がどれ だけあくどいことを見逃し、仲間を許しているのか、どんなことをやっているのかを一瞥するだけで、今回のゴーンさん逮捕事件も「とんでもなくありえない逮 捕」以外のなにものでもないといえるのではないでしょうか。
  ゴーン前会長にかけられた全ての疑惑について、ゴーン氏は無実。日産は、どのようにして、このような“勇み足”の“おとしまえ”をつけるつもりなのでしょ う。謝罪だけで済むはずもなかろうと思われます。
 ゴーンさんへの報酬がどれだけ巨額であろうと、それをもって“悪”とみなすのは不可能です。
 「安倍友」でなければ、このようになるというただの“見せしめ”であるとしたら、そのことだけでも安倍さんの罪はきわめて重い。