Tokyo 8月27日(月)
         

  歩きながら火のついた煙草を吸うという行為が、他の歩行者のことを全く顧みない自己本位であるというのはすでに常識となってきたようです。ところが歩 きスマホの危険性については、このところ死者まで出たことでようやく社会的に周知されるようになったといえるでしょう。
 スマホの使い方次第によっては、酒酔い運転よりさらに危険な状態だと認識したほうが良いと思われます。それゆえに、罰則も相応のものがあって当然だと考 えます。スマホを操作しながら、駅のプラットフォームを歩くとか、スマホを操作しながら自転車運転。しかも背中に子を背負い、荷台にも子どもを乗せ、アク ロバットのような所作をしながら、無事故で走行するのがむしろ奇跡のようなものです。
 もしかしたら、スマホ依存症という現代特有の異常な精神状態におかれている現代人に問題意識をフォーカスしたほうがいいのかもしれません。たとえば、駅 での待ち時間など、スマホをつかわない人がむしろ少ないといえるほどの現象がみられます。 でも、ほんとうにスマホを必要としている内容なのかどうか再検 討してみる必要があるのではないでしょうか。
 スマホの便利さを理解できないわけではありません。
 けれども、スマホの使い方の極意を現代人が会得するまでにはまだかなり時間がかかるのかもしれません。

¶ 
 何度も諄(くど)いようですが、オリンピックは、今更中止できないという諦めのような考え方は放棄したほうが良いでしょう。日本にとって何一つ良いこと がないのであれば、中止したほうがいいに決まっているからです。
 NHKもまた酷い。何かというとスポーツの話題。何かというとメダルの話題。日本人の思考を貶めていったいどうしようというのでしょう。
  NHKにおいては、亡くなられた津川雅彦さんへの異常と思われるような“賛美”も気がかりです。
 NHKが忖度しようとした、アベさんの人生観や世界観が完全に狂っているとしか思われません。