Tokyo 10月21日(土) 
     
 自分の周り にイエスマンだけを配置。反対する人の意見に耳を傾けないどころか、投獄したり相手によっては抹殺を繰り返す。処刑は公開かそうでないかの違いしかありま せん。実際は、北朝鮮政府の現状とそれほど大きくかわりません。おそらく安部さんとその仲間たちは、日本民族に心底敵対し、抹殺したい心で満ちているので しょう。
 選挙制度をまるごと操作できるようにムサシのシステムをつかって私物化しています。選挙結果は公正ではなく、すべて操作されたものであるというのは、民 主主義国家であってはならないことであるにもかかわらず。
 私物化は選挙制度ばかりでなくマスコミにむけても徹底しています。接待と脅しを通じて支配。最終的には金の力。そうして腐敗がマスコミ界に広がってきま した。いまやマスコミ業界に身を置く人たちは、それだけで日本の破壊に荷担しているのだと自覚しなければなりません。

 安部総理は、自分の意をくむ報道しかさせないようにしています。安部さんがどれほど腐ったことをやって、国民の財産をドブに捨てるようなことをしても、 歯止めがかからないようなシステムを自らが“ムサシ”によって構築しています。選挙が絶対とみなされているため、偽の選挙結果を受け入れざるを得ないとい う最悪の事態が生まれています。
 もともと、日本国民が愚かであるとか、馬鹿なのではありません。
  ごくごく普通の日本国民の性格は、礼節を尊び、繊細さに富み、他人に親切で、嘘やごまかしを嫌い、労働に喜びを見いだし、家族を愛し、子孫の繁栄を 願っています。わたしはキリスト者であり、もはやキリスト以外に誇りとすべきものをもっていませんが、それでも日本人として生まれたことに誇りにしたいと 願っています。
 安部さんは礼節を自分にむけられたものだけを尊びます。目的のためなら嘘やごまかしなど手段を選びません。濡れ手に泡の射的心だけを尊び、仲間内だけの 繁栄をもとめ、原発被害によって「子孫がどうなってもかまわない」と心底想っているのです。いったい誰が安部さんを支持するというのでしょう。
 国家がまるごとテロリストたちに乗っ取られていて、国家滅亡の方向にまっしぐらです。
 いったい誰が、この危機に瀕している国に歯止めをかけてくれるのでしょう。
   いまここにきて、日本の将来をほんとうに真面目に考える人なら、立憲民主党と共産党以外の選択肢はないのではありませんか。