Tokyo 9月23日(土) 
     
 国家の 堕落
 
 不正選挙のシステムをつかって、自公民政権が支持されているという“既成事実”をつくりたいために、NHKやマスコミを買収操作し、“圧勝”を演出した いのでしょう。トランプさんの場合、ヒラリー勝利の下馬評を覆したのは偽の選挙結果を生み出すシステムが機能しなかったためですが、システムが壊れた理由 はいまひとつわかりません。不正選挙システムが機能しなければ、安部さんを支持する人はほとんどゼロに近いのであり、「私は安部さんを支持する」と公に言 う人がいたら、周囲からどのようにみられるかだけでも察知できるというものです。
 民主主義の構造そのものが“嘘”に塗り替えられているという事態であり、現在、日本は政治テロリストたちに“乗っ取られている”という認識が絶対に必要 であると考えます。アメリカの言いなりになるためにつくりあげてきた自公民政権の土台は、民主主義を徹底的に破壊するためのものです。自民党や公明党に とって、いまや日本国憲法の支柱である「主権在民」も「基本的人権」も「平和主義」は邪魔であり、目の上のたんこぶ以外のなにものでもありません。
 国民は主権者としてこの事態に抵抗すべきであり、民主化実現のために、武力や暴力によらない「非暴力直接行動」が民主化実現のために最も有効な最先端の 手段であるということは、キング牧師がキリスト者の立場で、そしてガンジーが仏教徒の立場で歴史のなかで証言しています。

 
  しかしこのわたしには、わたしたちの主イエス・キリストの十字架のほかに、
  誇るものが決してあってはいけません。(ガラテヤ5:14)


 パウロがここで、“わたしには”として、“わたしたちには”としなかったのはなぜか。
 ガラテヤ書を釈義しているなかで浮かんでいた疑問のひとつでした。ガラテヤ信徒に対して語られているはずの手紙に、「わたしたち」ではなく「わたし」には十字架以外に誇りとするものがあってはならない」と自分の決意を 述べていて、パウロのなみなみならない決意が著されているとも、ガラテヤ教会の信徒にたいしても、自分の生き方に倣うようにと、自分を引き合いに出すこと で、“自分をさらし者にしている”とみることもできます。
 自分の血筋、家の財産、学歴、職歴、外国旅行を何回したか、ブランドの財布や時計をもっていること。乗っている車のグレードが高いこと。何かの組織など のリーダーであること。信望の多さ、権力者・有名人と知己であること、牧師であれば、教会を創設したこと、洗礼に導いた信徒の数、礼者出席者数、教会堂の 大きさ、ルックスや役職の数、受けた“褒美”の数。誇りとするものをリストアップするならこのほかにもいくらでも。(自分のものであるかどうかは別とし て)、ほんとうに腐るほどリストできます。子どもの頃、小学校のクラスに“ペンケースの中身がいかに充実しているか”を休み時間に互いに“見せっこ”して いる女子がいて、くだらないことをしているなぁ・・・とか考えていましたが、本質的に大人になって生まれるゴミのような誇りもそれとあまりかわりません。
 けれども、キリスト者として召されるというのは、“キリスト以外に誇りとすることができなくされた人々”という言い方もできます。
 みかたをかえるなら、キリストを信じたとき、信じた誰にでも例外なく、数億の価値がするダイヤモンドが引き替え条件なしに与えられているようなものであ り、キリストの業の結果そうされているにもかかわらず、価値が理解できないまま生涯のときを過ごすため、キリストの業がどれほど大きなものか理解できない だけなのではないか。ただ表向きに題目のように「キリストのほかに誇りはなし」とするのも弱さのなかにある人には回避できないのでしょうけれど、キリスト の価値が変貌の山でペテロとヤコブとヨハネが得たような経験をしたなら、罪深い人であって、恵み深さを忘れたり、キリストを世の宝を誇りにするようなこと はなくなるのかもしれません。
 キリスト以外のものを誇りとしないという意味は、すべてが主から託されている“賜物である”と悟って、時間もお金も、能力のなにもかも、生まれてから今 まで、そして死ぬまで“主の賜物の管理者”なのであり、キリスト者には、主から託された賜物を正しく管理することが求められているのだといえます。
 肝心なことは、やがてすべての人がキリストの前に出るとき、キリストに受け入れられ恵みの代償として命を授かっている以外のすべてのものは相対的に“す べて無価値に等しい”という事実です。この事実を受け入れることを「キリスト信仰」と呼ばれます。
 価値がわかったなら、土地に埋められている宝石を掘り出すために、大金をはたいてでも土地を買うだろう・・・そのようにキリストも語られました。
 もしあなたからキリストを取り去ったら、あとに残るのは“ゴミの山”。腐臭をはなつコミ溜のようになるとほんとうに一時でも早く気づけた人は幸いです。