Tokyo 8月20日(日) 
     
  「戦争・弾圧・搾取」が安倍政治の基本。植草さんのブログにあった言葉。
 これが現在の日本がおかれている現実の姿なのだと認識していなればなりません。どれだけ美辞麗句を並べられていても、オリンピックは国民から危機感をそぎ落とすためのハメルーンの笛の祭りであり、オリンピックが終わった暁には、確実に滅亡の断崖絶壁があります。いろいろな言い方がされますがどれも国民をダメににすることばかりです。
 社会保障費を削り全額米国から武器を買うために使い、消費税分も例外なく巨大な武器を購入するために使われることになります。これは、北朝鮮のやっている軍事拡大計画と全く同じ方向。若人が嬉々として死に場に赴き、武器屋だけがもうかるシステムを完成させたいのでしょう。
 原発問題ひとつとっても、日本民族を滅亡させることが安部さんの一環した使命なのでしょう。解散するという米国との約束をしたにもかかわらずそれ反故にして政権継続を決めているようですが、福田元総理が言うように、このままだと日本は確実に滅びます。
 人口減少はすでに年間30万も減っているとされ、生涯結婚せず子どもを産まない男女が激増しています。人が減ると産業も劣化しゴーストタウンがあちらこちらに増加します。
 ミュージシャンや著名人らに加えて、元総理たちが安部さんに反旗を表明しているようですがマスコミのとくにNHKが安部礼賛する体質に劇的な変化をみないかぎり、この国の未来はありません。